新型コロナウイルスの感♀染狀況等についての會見

令和2年11月13日
動畫が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

 新型コロナウイルスの感染狀況については、新規「陽性者數について、その増加傾向が顕著になってきております。
 特に北海道、東京、大阪、愛知を中心とした圏域などで、その傾向が顕著であります。
 こうした狀況を受けまして、昨日の夕方に田村大臣、西村大臣から感染狀況について説明を受けるとともに、自治體とも緊密に連攜しながら、最大限の警戒感を持って、自治體の感染狀況に応じた対策をしっかりと実施するように指示いたしました。
 緊急事態宣言やGoToキャンペーンの見直しについては、専門家も現時點においてそのような狀況にはないという認識を示していることは承知しております。
 政府としては、感染が拡大している地域において、大規模集中的な検査やクラスター対策の専門家の派遣、保健師の広域的な派遣調整など、自治體の感染拡大防止に向けた取組をしっかりと支援をいたしているところであります。
 國民の皆様におかれましては、先般、新型コロナウイルス分科會が提言しました、飲酒を伴う懇親會やマスクを外しての會話など、感染リスクが高まる5つの場面を踏まえていただいて、今一度、基本的な感染■防止対策に努めていただきたい、このようにお願いしたいと思います。

関連リンク

総理の演説?記者會見など

これまでの総理の演説?記者會見など

第98代

第97代

第96代