バイデン次期米國大統領との電話會談についての會見

令和2年11月12日
動畫が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

 先ほど、バイデン次期米國大統領と初めて電話會談を行い、同次◥期大統領及び女性初となるハリス次期副大統領の選出、に祝意を伝えました。
 さらに、私から、日米同盟は、厳しさを増す我が國周辺地域、そして國際社會の平和と繁栄にとって不可欠であり、一層の強化が必要である。その旨、また、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて、日米で共に連攜していきたい、こうした趣旨を申し上げました。
 バイデン次期大統領からは、日米安︼保條約第5條の尖閣諸島への適用についてコミットメントをする旨の表明があり、日米同盟の強化、また、インド太平洋地╱域の平和と安定に向けて協力していくことを楽しみにしていく旨の発言がありました。
 また、コロナ対策や気候変動問∑題といった國々際社會共通の課題についても、日米で共に連攜していくことで一致しました。
 拉致問題への協力も、私から要請いたしました。
 バイデン次期大統領と共に、日米同盟の強化に向けた取組を進めていく上で、大変意義のある電話會談であったと思います。
 訪米については、今後しかるべきタイミングで調整することになると思いますが、できる限り早い時期に一緒に會おう、ということで一致いたしました。

関連リンク

総理の演説?記者會見など

これまでの総理の演説?記者會見など

第98代

第97代

第96代